谷迫組覚書

おらが集落には“組”というのが4つある。
近所付合いする上での最小単位とでも言おうか。
更に、おらが組は谷迫組といって(谷が迫っているところだからか)現在4軒。
その組長を今年度やり終えた。ほっと一安心と、先週庚申様という組長交代の儀を
やった。平たく言えば、組内で飲み食いして話をする会だ。
その会で、『谷迫組覚帳』というノートが話題に。
昭和43年より組に関する覚書をしている貴重な文書だ。
確かそんなものあったなと思い、その夜、組長セットから引っ張り出してみた。
茶色く日焼けしたB5ノート。辛うじてばらけてないのは先人達の怨念なのか。
昭和43年当時は、9軒住んでいた様子。藏之進だの勘七だの血気盛ってそうな名
前が居並ぶ。大体当時の書き留めた内容は葬儀と会計報告。おそらく葬儀は一大イ
ベントだったに違いない。最近まで存命だった大工棟梁が書いた心得があった。
                             (一部抜粋)
“葬儀に於ける気の付ける点”…買い物は婦人を主体に 良く聞き 相談する事
             …受付はまじっくは不可 墨が良い
             …壺堀りの食事の件 風呂を沸かして置く
             …黒豆を撒く習慣あり
と何とも雰囲気たっぷり!気の荒いおっさんらが、葬儀では動揺して婦人衆に頼っ
てるだろう姿が微笑ましい。また壺掘りというのは、おそらく土葬の事であろう。
また当時の会計記録を見てると、何とまあ酒の字が多い事多い事!
 谷迫道路修理 ○○氏より酒1本
 道草刈り   ××氏よりビール5本
 分道の橋補修 人夫誰々… 焼酎1升 1級酒
 道路修理   ▽△氏より2級酒2本
酒の分類と誰から貰ったかは事細かだ。この時代の日当は酒が一番なのだろう。 
そして昭和61年からぷつりと記録が途絶え、時代は変わり平成14年。
何と私がちゃんと記述しているではないか! すっかり忘れていた。
私が尊敬していた無農薬独りぼっち農業をやっていたじいちゃんが亡くなった時だ。
この方は強く土葬を希望されていたので、集落で久しぶりの土葬をした。
私は墓掘り(壺掘り)を名乗り出て、他3名と一緒に掘った。清々しい汗をかいた。
(これは覚えてないが)どうやら人生初の葬儀委員長まで務めさせて頂いたようで、
ちゃんと記されてある。有難や。
しかし、残念ながらそれ以降は数年に1回、その年にあった出来事が簡単に書き留
めてあるだけで、ノートが寂しくなっている。
こうした記録は集落の歴史であり、文化につながるんだ…。
そこに今夜、私はしっかり書き込んでいく。

 平成29年4月~30年3月まで 谷迫組組長 田中海太郎
野峠堤大改修も無事終わり、本年度より……。……このノートもずっと続いていっ
て欲しい! 未来の人が見返してくれる事を望んで‼

             

[PR]
# by ut9atbun61 | 2018-03-19 23:37 | 田舎 | Comments(0)

旅に出る

忙しくなってきたから旅に出た。今年も相変わらずの日常からの現実逃避行。今回は広島スタート。
昭和の残り香漂う山陽路を青春18きっぷで東へ。
車窓に駅舎に電車、セピア色に染めてもおかしくない。
かつての難所“セノハチ”峠を越える。
国鉄の先達たちの血のにじむ努力に思いを馳せながら。今私達は乗っている、うたた寝をしながらのうのうと電車に揺られている。
周りは皆、スマホに夢中。平和で無味乾燥気味な時代になったのだろうか?
そのまま播州赤穂に寄り道をして、大垣の宿に。
今日はそれでおしまい。

[PR]
# by ut9atbun61 | 2018-03-09 23:22 | 鉄道 | Comments(0)

U氏の憂鬱

Kai-phoneというやつを手に入れた。 流行りのI-phoneではないらしい。
何やら特殊な最新型とか。
薄汚れたぺらっぺらな取扱説明書を手に取る。
 
 この度はお買い上げ有難うございます。この機種は……、
(おっと、長ったらしい説明は後回しで次は、っと)
※使用上の注意
①本機はドコモ回線を利用した格安携帯です。またお客様の契約は全て楽天モバイ
ルを通しております。なので、auと違いどこも電波が入ってしまう隙の無さ、楽天
的になれない操作方法、そんな心配はKai-phoneには御無用。余り気にされること
なくマイペースでご利用ください。
②本機は衝撃に強く、また防水性に優れておりますが、完璧というわけではありま
せん。自然に勝るものは無しの如く、大自然を前にしては、電源を切りましょう。
農作業中に使うなどとはもってのほかです!
③本機は節電機能として、すぐに低電力状態に入ります。お客様、思い起こして下
さいませ。7年前の3.11以降、人の命は電力より軽いと身に染みた日を!それを思
うと、携帯なんか持ってる場合ではないでしょうが!
今も故郷に帰れぬ人が悲しみ、甲状腺がん疑いの子供達が苦しみ、使用済み燃料が
ネズミ算的に増え、それにぶら下がっている人たちだけが喜んでいる。それなのに
あなた方はのうのうとして‼ あっ、すみません。説明書としたことが取り乱して
しまい…、もとい、低電力とはいえ、無駄な電気です。せめて寝る時はシャットダ
ウンしましょう。
④この度ご契約いただきましたプランは、『オトクケチケチプラン』です。5分間
は全ての通話が無料になります。しかし5分を過ぎると、料金が発生します。
言ってみればこれが私どもの稼ぎどころで、携帯会社が潤っている訳です。情報社
会の行きつく先は私どもとしても心配ではありますが、さしあたって儲かればいい。
その罠に陥りたくなかったら、是非5分で電話を切って下さい。友達関係にヒビ?
そんな心配は無用です。お客様がただ一言発すればいいだけです。「あっ、電波が
☆▽○…!」か「ごめん、キャッチが入った!」「やばい、家が火事だー‼」
時と場合で上手に使い分けて下さい。
⑤Kai-phoneご利用のお客様には縁のない事ですが、念のため掲載しておきます。
どうせ機械音痴の極致でしょうから、LINEやAppliなどといった横文字には顔を突
っ込まないように。無知のまま入り込むのが一番危険です。万が一、乗っ取りやウ
ィルス感染に遭った場合は、落ち着いて対処せずに、すぐさま粉々に叩き付けてや
りましょう。そうすれば心もすっきり、今まで時間を奪ってきた奴とおさらばでき
ますよ。そうして人間らしい生活を取り戻そうではありませんか!

なんだこりゃ!宗教か?共産党か? 取説でもなんでもないんじゃねぇか。
もう続きを読むのもばかばかしくなってきた。
確かに怪しいとおもってたんだよな。某家電量販店の一角で契約をしたはいいが、
店員が片言しか話せない中国人男性だったし。ちょっとものを尋ねると、「スミ
マセン、チョットマテクダサイネ。」と申し訳なさげにどこかに電話する有様。
他会社の店員達はクスクス笑っているし。凄くいい人だったが、大丈夫だろうか?
ため息をついて、何気なく表紙に目が戻った。

 はじめに
この度は、Kai-phoneお買い上げ有難うございます。この機種は、今まで携帯電
話を頑なに拒み、長年スマホを敵視し続けたU氏がご利用されるにあたって、彼
の取扱方法を分かりやすく説明したものです。
これさえあればU氏なんか簡単に騙………。

って事は、Kai-phone の Kaiってひょっとしたら?!


[PR]
# by ut9atbun61 | 2018-03-07 23:36 | 田舎 | Comments(0)

たまたまお店訪問記

久しぶりの『たまたま農園のお店訪問』。
今回は益田駅前ローソンの裏手に店を構える暢ぺ(のんぺ)さん。昨年末より、たまたま農園の野菜を使ってもらっているご縁での訪問だ。
一歩足を踏み入れると、亜麻色の壁が落ち着いた雰囲気を醸し出し、居心地が良さそう。

f0237818_20000949.jpg
迎えてくれたのは30代の爽やか夫婦。どうやら2人で店を切り盛りしているようだ。では早速お話を。

オープンは?  
2016年の4月です。
この店を一言で表現すると? 
日本酒と日本ワインのお店。
コンセプトは? 
「ケ」を大切にする店
「ハレ」ではなくて? 
そうです。日常を大事にしたくて、毎日食べに来てもらえるお店を目指しています。
こだわりは? 
地元産というのと、限りなく無添加・無農薬な食材にこだわっています。
おすすめのお酒は? 
地元益田の桑原酒場の「扶桑鶴」。出汁系のお料理に合いますね。

f0237818_20204585.jpg
では、おすすめの料理は? 
やはり地元食材を使った料理ですね。真砂の豆腐の揚げ出しや、美都イチゴと水牛のモッツアレラのカプレーゼ、島根和牛のローストビーフ等。
たまたま農園野菜の使い方は? 
和食などのお浸しで使っています。なるべく野菜本来の味を引き出すために余り手を加えないようにしています。
それでは最後にPRを! 
お酒・食べ物にこだわる事で、毎日食べに来ても体に優しい物を提供しています。あと、なるべく今(旬)、地元(地産)にあるものを使っていきたいですね。
f0237818_20145307.jpg
店主のキッとした眼差しと奥さんの優しい気遣いの狭間にいると、いつもの茶化し話は封印せざるを得ず、真っ当なインタビューとなってしまった。益田駅前の一等地に店を出して頑張っているので、ましてや、たまたま農園の益田進出の将来を占う上でも最重要地点として、今後しっかり応援していこうと思います。皆さんも是非ご利用ください!


日本酒と日本ワインの酒場  暢ぺ 
益田市駅前町21-15 ℡0856-32-3470 18時~25時(ラストオーダ-24時) 
[PR]
# by ut9atbun61 | 2018-02-28 20:17 | たまたま通信(養鶏) | Comments(0)

たまたま通信2月号 

鶏がじっとうずくまり 卵が凍り 鶏糞の塊で釘が打てる程の寒さよ
いつまで続くのだろうかと 頭を抱え込む その隠れた口元に 
微かに笑みがこぼるる 程の白き世界の美しさよ。
f0237818_23003413.jpg

[PR]
# by ut9atbun61 | 2018-02-07 23:08 | たまたま通信(養鶏) | Comments(0)