2016年 11月 07日 ( 1 )

猪骨ラーメン

この度、私、「豚骨ラーメン」ならぬ「猪骨ラーメン」を見事完成させました!
こちらに来て16年、これまで数回チャレンジするも、なかなか思うようにダシが
出ず、今回ようやく"それ"らしき味に近づきました。
f0237818_21503730.jpg

1頭分のゲンコツと2頭分の背骨をしっかり砕いて、炭火で1日煮て半日寝かして
丸3日間。2日目越えた辺りから、色が白濁、獣臭から猪骨臭へと突然変化した。
それに醤油ベースのスープダレ。化調を入れないため、コクが弱そうだから隠し
味にゴマペーストをちょっと。あと、猪背脂が手に入らなかったため、スーパー
でラードを買ってきてと頼んだところ、牛脂をタダでもらってきたなんて事に。
カチン、ときたが、喧嘩になってはいけないので、止む無く有難く牛脂で代用。
f0237818_215428100.jpg

トッピングは、焼猪、卵、ネギ、高菜、海苔、ゴマ。ラーメン自給率は高い。
麺は手作りでなく久留米産を使って。

さて今日は家族向けの試食会だったが、皆余り浮かぬ顔。
お味は?と聞くと、子供らは「うん、まぁまぁだね…。」
そう言いながら、予備に買っといた市販スープの方に手を伸ばす。
結局、興奮して食べきったのは私一人だけ。中には全く手を付けない者も。
まぁ、猪のイメージと作成段階の獣臭を感じているので止むを得ないかも。
しかし、味はいい。まったりと麺に絡みつくスープは久留米ラーメンの足許には
届いたかもしれない。ただ牛脂と無化調の影響は免れない。補足ダシとしてイリ
コと昆布も使ったために、ちょっと天下一品っぽく仕上がってしまった。
九州人の掟として、美味しかったラーメンはスープ1滴残らず飲み干せというの
があるので私は2杯分たいらげた。
現在、腹の様子がちょっとおかしく、腹をさすりながらも、私はラーメンの完成
度は高いと信じている。
早速、近くの舌の肥えた九州人に試食してもらう予定。
そこで評価を頂いたら、農閑期に1日限定でラーメン屋を開いてみようかな。
[PR]
by ut9atbun61 | 2016-11-07 22:26 | 田舎 | Comments(0)