人気ブログランキング |

2015年 08月 27日 ( 1 )

スズメバチのセレナーデ

毎年ブルーベリーの実が終わりに近づくと、決まってスズメバチが寄ってくる。
ヒヨドリらがついばんだ残り果汁を吸いに来るのであろう。
巣を作っている訳ではないので怖がることも無いが、一度刺されて病院に行
って、「次回刺されたら…」なんて脅されているもんだからどうも及び腰。
健気に甘汁を吸う姿を遠巻きに眺めながらの収穫だった。
しかし今年は矢鱈とスズメバチが多い。一本の木に3~4匹の三重奏狂想曲。
だから遠巻きにも出来ず、彼らを逆なでしないように、そおっと収穫する。
たまに目が合うが、その時はご愛嬌。笑顔で後ずさり。彼らは気にも留めない。
しかし、たまに枝を大きく揺らすと、ブーンといって威嚇してくる。ただ攻撃
する気は無さそうで、離れると再びチューチューやり出す。
もう今年は収穫断念かなと、思う。味も落ちてきているし、人間様ばかりがう
まい汁吸おうたってそうは問屋が卸さない。スズメバチ達に譲ろう。
そう思って家に戻りしな、何気なく上を見上げたら、納屋の屋根の下に巣を作
り始めているではないか。どうりでスズメバチが多いはず。
さてさて、これから退治法を練らなければ…。
我が家では、ハチに免疫の無い者が怖がらず、何匹刺されてもびくともしない
奴が一目散に逃げ出す(しかも人を盾にして!)不合理が許されるところでもあ
る。誰とは言わないが…。
by ut9atbun61 | 2015-08-27 23:29 | 田舎 | Comments(0)