たまたまお店訪問記

久しぶりの『たまたま農園のお店訪問』。
今回は益田駅前ローソンの裏手に店を構える暢ぺ(のんぺ)さん。昨年末より、たまたま農園の野菜を使ってもらっているご縁での訪問だ。
一歩足を踏み入れると、亜麻色の壁が落ち着いた雰囲気を醸し出し、居心地が良さそう。

f0237818_20000949.jpg
迎えてくれたのは30代の爽やか夫婦。どうやら2人で店を切り盛りしているようだ。では早速お話を。

オープンは?  
2016年の4月です。
この店を一言で表現すると? 
日本酒と日本ワインのお店。
コンセプトは? 
「ケ」を大切にする店
「ハレ」ではなくて? 
そうです。日常を大事にしたくて、毎日食べに来てもらえるお店を目指しています。
こだわりは? 
地元産というのと、限りなく無添加・無農薬な食材にこだわっています。
おすすめのお酒は? 
地元益田の桑原酒場の「扶桑鶴」。出汁系のお料理に合いますね。

f0237818_20204585.jpg
では、おすすめの料理は? 
やはり地元食材を使った料理ですね。真砂の豆腐の揚げ出しや、美都イチゴと水牛のモッツアレラのカプレーゼ、島根和牛のローストビーフ等。
たまたま農園野菜の使い方は? 
和食などのお浸しで使っています。なるべく野菜本来の味を引き出すために余り手を加えないようにしています。
それでは最後にPRを! 
お酒・食べ物にこだわる事で、毎日食べに来ても体に優しい物を提供しています。あと、なるべく今(旬)、地元(地産)にあるものを使っていきたいですね。
f0237818_20145307.jpg
店主のキッとした眼差しと奥さんの優しい気遣いの狭間にいると、いつもの茶化し話は封印せざるを得ず、真っ当なインタビューとなってしまった。益田駅前の一等地に店を出して頑張っているので、ましてや、たまたま農園の益田進出の将来を占う上でも最重要地点として、今後しっかり応援していこうと思います。皆さんも是非ご利用ください!


日本酒と日本ワインの酒場  暢ぺ 
益田市駅前町21-15 ℡0856-32-3470 18時~25時(ラストオーダ-24時) 
[PR]
by ut9atbun61 | 2018-02-28 20:17 | たまたま通信(養鶏) | Comments(0)
<< U氏の憂鬱 たまたま通信2月号  >>