たまたま通信2月号 

鶏がじっとうずくまり 卵が凍り 鶏糞の塊で釘が打てる程の寒さよ
いつまで続くのだろうかと 頭を抱え込む その隠れた口元に 
微かに笑みがこぼるる 程の白き世界の美しさよ。
f0237818_23003413.jpg

[PR]
by ut9atbun61 | 2018-02-07 23:08 | たまたま通信(養鶏) | Comments(0)
<< たまたまお店訪問記 挙句の果てに  ~其の弐 >>