続報 スマートメーターの行方 Vol.1

その節は、中国電力さんがスマートメーターなるものをわざわざ取り替えて下さり
大変感謝しております。お陰様で、私はスマートメーターとは何ぞやという命題に
取り組むことになり、色々と学ぶことが出来ました。
本日は時間が限られておりますので、その中身に関しては次回ということで、この
度の御礼を申し上げたく、お電話では失礼だと思い、また私がオペレーター的対応
に不慣れでございますので、本社へメールにて謝意を伝えさせて頂きました。

(以下メール全文)
先日スマートメーター交換のご案内があり、そのままお願いすることにしました。
しかし最近、欧米諸国・日本国内で問題点(電磁波・情報漏えい)が指摘されており、
何かとトラブルになっています。これを機に、私自身電磁波等の問題点を少し勉強
しました。その結果そこまで心配することはないと判断はしましたが、決して安全
とは言えません。更に設置の際、御社からはそのような情報や説明はありませんで
した。私の周辺では心配する方が少なからずいます。今後きちんと情報提供なり、
説明をした上で設置を進めてください。また何かありましたらご連絡致します。


この程度の内容ですので、まったく返事など期待しておりませんでしたが、益田の
営業所より、ご丁寧にもお電話で頂き、大変恐縮致しました。
おそらく本社はお忙しい事なのでしょう、地域担当者の平身低頭な態度を押し頂く
につれ、御社は何と教育が行き届いておるのだろうと改めて感心した次第です。機
会があれば是非とも上層の方にもお会いしたいと思っております。
しかも弁明も国会級でした。スマートメーターの電磁波は微力で、携帯の方が強い
電磁波があると、正直に答えて下さいましたね。そして本件に関しては、申し出の
あった方のみ、出向いて詳しく説明しておられるとの事、さすがは合理的な優良企
業ですね。最後は話の通じない未熟者の私如きに「何なら計測に参りましょうか」
と。恐れ多い話でございましたので即座にお断り致しました。
私はあくまで、スマートメーター設置も止む無し、という考え方に傾いており、た
だただ御社の対応に感謝申し上げたかっただけでございます。

長くなって申し訳ありませんね…。

中電さんへの謝辞を失礼のないようお伝えした後で、今度は今後お世話になる『グ
リーンコープでんき』さんへ、スマートメーターに対する考え方を質しました。
すると、「私たちはスマートメーターに関する問題点は承知しておるものの、現段
階ではそこまで問題視してない。ところが拒否される方々に対しては従来のアナロ
グメーターで対応して頂いている」なんてしゃぁしゃぁと言うではありませんか!
更には、「中国電力さんの対応には疑問が残るので、この意見は、早速次回の理事
会で取り上げますので、また何かありましたら何なりとご連絡下さい。」
こんなイヤラシイ事言われてしまうと、もうグーの音も出ず、口惜しさにも敗け、
すごすごと受話器を置かざるを得ませんでした。

この2社の対応の違い。大方予想はしておりましたが、日本の未来の電気を担うべ
き姿は一目瞭然ですね。全く!
                             つづく
[PR]
by ut9atbun61 | 2017-06-22 22:33 | 田舎 | Comments(0)
<< スマートメーターの行方 vol.2 ウォークラリー万歳 >>