人気ブログランキング |

失敗の先に見るものは?

昨日、約1ヶ月ぶりのまとまった雨。ひとまず胸をなで下ろす。
そして今日は有機のがっこうで実地研修。
7月にソルゴー&米ぬかを鍬込み、2回耕うん。そして経過順調であれば、
来月には白菜・キャベツ・ブロッコリー・大根などの秋野菜を植付け、
年内には素晴らしい出来で祝杯!といった計画だったが…。
朝、圃場に行ってみると、全面が黒っぽい。雨に濡れての黒さでもないし。
さらにちょっと臭う。ひょっとして!昨日からおっさんがケールの元肥を
撒き始めていた。うちの圃場を間違えたんだ!その量約2t。
これではもう9月定植は無理(ガスが発生するから)。それ以上に過剰施
肥の心配も…。くっそー!とうめいたとこでどうにもならぬ。説明不足と
立会いしなかった自分に責がある。
天野事務局長も「それはあなたがいつも師匠さんに頼ってたからそんな事
になったのでしょ。」確かにその通り。少々強引な面倒見よいオヤジとし
て甘えてたから。いつかは自分でやろうというのが仇に。
山下校長の判断で、9月定植は無理、耕うんを継続して10月に葉物系冬
野菜を蒔くことに。気持ちの切り替え新たに早速耕うん開始。
失敗を成功に導く努力を始めよう!
by ut9atbun61 | 2016-08-17 22:31 | 農業(有機) | Comments(0)
<< むのたけじ 哀悼  農夏は1日にしてならず >>