人気ブログランキング |

たまたま農園の春

 3月のややこしい事業関係もようやく終わり、ほっと一息つく暇もなく、
春作業が始まった。
今年はアースデイという楽しみなイベントを企画しているだけに、気合が入
る。少々のくたびれ感なぞなんのその。勢いをつけたまま、農作業にも向き
合っている現在。5月の田植えまでは何とか持たせなければならないが。
最近、百姓仲間たちが、春の野菜たちの紹介を始め出したので、我がたまた
ま農園も百姓の証しをさらしたい。
f0237818_22134129.jpg

九条ネギ、カラフルはつか大根に、紫からし菜。
その後には、ほうれん草やこかぶ、ニラなんかが出来てくるはず。
(余談、ケール(青汁)の芽なんかは最高に旨いね。)
少しずつ増えていく野菜が春を感じさせてくれ、心躍らせてくれる。
おまけとして、昨秋、ビニールハウスの余白に極早生玉ねぎ(ジェットボール)
を蒔いてみた。通常露地で6月収穫の玉ねぎだが、暖地用の3月収穫をハウスで
やったら?という短絡的発想でチャレンジ。だが、2,3月の寒さで全く成長せず、
やはりダメか、と半ばあきらめてたところが、3月下旬ごろから太り始め、まあ
まあの出来に仕上がり始めてる。店に並べるにはやや貧弱だし、たかだか200
玉程度なので、野菜付卵配向けとして。お客の反応を見ながら来年もどうか考え
てみよう。
それより、最も売れ行き好調なのがエゴマ。
昨年TVの健康番組で放映されたらしく、度々電話がかかってくる。
先日は種用として大量に注文が…。
在庫が少なくなってきたので、店にも小出し小出しにするが、並べているはしか
ら売れていく。所詮はマスコミの影響だから時期的なものだ、そうわかっている
ものの、ちょっと調子に乗って、今年は栽培面積拡大してみようかと、画策中。

春の嬉しさと無鉄砲さは相性が良くてたまらなく好きだ!
by ut9atbun61 | 2015-04-07 22:52 | 農業(有機) | Comments(0)
<< 高津川アースデイ! やっぱり高田渡 >>