人気ブログランキング |

たまたま通信7月号

またまた通信掲載を忘れてしまった。
実はたまたま農園、名前を変えようかと思っている。
実際、卵のお客さんからは「卵屋さん」とか「田中農園さん」とか「海太郎さん」
と呼ばれる。「たまたま農園」という正式名称は誰も口にしない。
かといって全く知名度が無いかというとそうでもない。
たまたま農園の野菜を見て「野菜出てたね」という声をかけてくれる事も。
ただインパクトが弱いし、たまたまという卵を連想させるだけでは物足りない。
これからはアスパラ、豆系を打って行くし。
という事でじっくり考えていきます!

f0237818_23200937.jpg

# by ut9atbun61 | 2019-07-20 23:20 | たまたま通信(養鶏) | Comments(0)

伝説の泡沫候補たち

選挙って、「何か陰気臭い」「ダサイ」「つまらない」なんて否定語が並ぶ。
それは自民公明立憲共産のような相も変らぬ金太郎飴的一般政党を見ている
からであって、「諸派」というグループを見逃がしているから。
世間一般では、泡沫候補(政党)なんてレッテル貼られているが、彼らこそ
選挙の醍醐味主役であって、テレビでワイワイやっている芸能人の方々より、
私はよっぽど惹かれてしまう。
勿論、面白いだけではない、何かしら心に響く訴えがあるからだ。

正直、今回出馬されているNHKから国民を守る党なんてのは、面白い事を言
う宣言をして、逆に興ざめだった。中身がよく見えてこないし。
https://www.youtube.com/watch?v=iRi4od_Thus
一方で労働者党は面白い! 皆さん70代ながら、かっての革命を夢見てチャ
レンジしている様子だが、代表の方はお疲れなのか、放送中眠ってんじゃな
いかと思うぐらい?

それに比べて、私が子供の頃は泡沫候補の猛者たちがわんさか居た。
いつも笑わせてくれて、毎回選挙が楽しみで、早く大人になりたいと思っていた。
その伝説の候補者top3+1を紹介したい。
第3位 三井理峯女史
https://www.youtube.com/watch?v=4AhvFzDn8oQ
ちょっと常人では理解できない世界観だが、何故か心に残るロードムービーを見
ているよう。女史の入歯もすごく気になるし。
第2位 外山恒一
https://www.youtube.com/watch?v=B0Qa9-KiRUo
知る人ぞ知る左翼ファシスト。衝撃の政見放送。
第1位 東郷健(雑民党)
https://www.nicovideo.jp/watch/sm10113351
オカマの健さんで有名。独特な感性を持つアナキスト。当選しなくてもいいから、
選挙の度に毎回見たいと思う人。
特別枠 大平会 マスダシンイチ
https://www.youtube.com/watch?v=dckzfnEJBvM
50、60鼻たれ小僧、70にして惑わず、80にして立つ!
天皇主義者でいて護憲・平和主義。とても斬新でいながら温かみを感じて、私も
入信したくなるほど。残念ながら事故で2000年頃に亡くなられてる。

選挙の結果は大体見えている。しかし、泡沫候補者たちの訴えは時代を反映して
たり、独りでくじけず闘う勇気をくれる。群れる時代に生きる私たちに個人の力
をまざまざと見せつけてくれる。子供達にも見せたいなぁと思う。

…これ以上変な風に育てないで…という声が横から聞こえてくるのだが気のせい?

# by ut9atbun61 | 2019-07-18 23:56 | Comments(0)

選挙へのいざない

若者たちが「選挙」について話し、学びたいといって春頃から活動している。
翁も参戦しようと思ふ。
私は小学生の頃に何故か選挙ウオッチャーとなって、以来選挙はゲームと化した。
勝った負けた、切った貼ったの大勝負!
しかしいつの時代も私が気になる候補者や政党は当選しない…、選挙特番ではい
つも苦虫を噛み潰しながらも、夜中まで観戦。
大平会のマスダシンイチ翁、進歩党の田川誠一翁、雑民党のオカマの健さん、
憲法みどりと農の連帯、等々。
小さな政党、泡沫候補にも大志があった、夢があった。
ところが、今の大政党に志があるのか?夢す感じられない。
どうせ今回も結果はわかってる…、島根は全国NO.1だし…。
それでもわしらは夢を見る!
だから選挙は楽しい!

今週末は楽しい映像を見せ〼ので、是非集いませう。

https://www.facebook.com/events/324117625187728/

# by ut9atbun61 | 2019-06-24 21:26 | Comments(0)

鶏小屋建設

昨年より鶏小屋建設を言い続けてきたものの、言うばっかりで何一つ取り組んで
来なかった。田植えが終わってようやくひと段落して数日前から着手。
今までの鶏舎は、手前味噌のテキトー小屋だったので、柱は腐り、獣は出入り自
由で、もはやダメ。
この度は、数十年は大丈夫な様に本格派。近所の大工もこなす左官さんと、山一
筋60年の木のスペシャリスト、それに何でも出来るが口が悪いおっさん達が手
伝いに来てくれた。(手伝いとはいえほとんど仕切ってもらったが…)
f0237818_23003801.jpg
まずは、山の間伐をして、木を引っ張り出す。そして皮を剥く。
大中小のユンボをかき集めてきて、効果的に使っている。これはセンスがいる。
f0237818_23073571.jpg
f0237818_23104067.jpg
f0237818_23135750.jpg
数時間毎にエネルギー補給。すると馬力が出て、頭が冴えまくる、勢い余って荒くなるものの…。
f0237818_23153902.jpg
f0237818_23163263.jpg
木製電柱と間伐材、スーパードライにユンボがあれば、ハイこの通り!
3日も経たずに大枠が完成した。
学ぶべきは、この段取りの良さ、ローコストハイクオリティ、それに心意気だ。

# by ut9atbun61 | 2019-06-09 23:46 | たまたま通信(養鶏) | Comments(0)

たまたま通信6月号

たまたま通信6月号 色んな出来事がありますね。
f0237818_23190181.jpg

# by ut9atbun61 | 2019-06-04 23:20 | たまたま通信(養鶏) | Comments(0)