たまたま通信  ~鶏社会~

 昨年生まれの鶏達が今、幅をきかせている。こちらも極力機嫌を損ねぬように気を使う。
何しろ一番の卵産み頭なのだから。
しかし70羽ともいれば、人間やサル同様、順位付けがされるようだ。
弱いものがいじめられる。仕方がないことではあるが、今年はちと激しい。
お尻の毛をむしられ、エサは食べさせてもらえず、彼女らはこそこそ逃げ回る日々。
助けようとすると雄が勘違いして(もしくはやきもち焼くのか?)襲ってくる。
どうしようもないので、4羽ほど小さな小屋へ移して生活することに。
f0237818_2249493.jpg

哀れお尻が無残なことに…。
 それもこれも鳥インフルエンザの影響で、あまり外で自由に遊べなかったのがストレスと
なり、弱い鶏達にしわ寄せがいったのかもしれない。なるべく広い鶏舎で飼うようにはして
いるのだが、屋根付きの薄暗い小屋では無理も無い。
 そしてそのいじめのメイン手段が尻つつきなのだが、それを防止するために中雛を買う
とくちばしを切った鶏達がやって来る。先月やって来た鶏達もそう。
f0237818_22402468.jpg

尻つつきは減るというが、余りにも不細工。箱入り娘がこれでは可哀想。
出来るだけストレスを減らす事を考えたいと思う。
[PR]
by ut9atbun61 | 2011-05-01 22:58 | たまたま通信(養鶏) | Comments(0)
<< 今日の日を考える 老人力②~老人は国会突入を目指す~ >>