スマートメーターの行方 vol.2

スマートメーター騒動、今回は真面目に中立的な立場で考えてみる。
となると、なかなか情報が少ない。ほとんどが、“スマートメーター安全神話論”
か“スマートメーター超危険論”に基づいている。つまり、バラ色の世界が展開さ
れていくのか、人類滅亡の序説が始まるのか、そこら辺りの大きな話はまだ私の
頭では理解できないので触れない。

まず専門家の意見。
「Green Peaple's Power」(市民電力の供給会社)代表竹村氏
 スマートメーターの1回の検針に対する電磁波は、携帯電話と同じ程度だから、
 よっぽどの過敏症の方以外は特に影響がないと考えられています。ただし、そ
 のしくみに問題があるのではないか
 現状では、スマートメーターは電磁波を増幅するかもしれないしくみでつなが
 っており、そのピラミッドの頂点にあたる家庭では、無視できないほどの強い
 電磁波にさらされる可能性があるのではないか

つまりは、スマートメーター自体から受ける電磁波の影響は低いが、スマートメ
ーター同士が影響して強い電磁波を発する場所も出てくるという事か?
(ちょっと待てよ、先日中電の方とやり取りした際に、スマートメーターの電磁波
は携帯の10分の1だと言われたけどな…)

続いて電磁波を気にしているらしい自営業の方
 スマートメーターの電磁波を実際に測ったサイト
要約すれば、メーターの目の前で電磁波を計測すると、安全基準の10倍以上の電
磁波がでるものの、50㎝離れれば基準値以下になるそうだ。ただ注意すべきは、
「電磁波過敏症ではない方であれば、影響は受け難いだろうと思われる数値です
が、過敏症の方がどの影響を受けるかは別の話です。少ないとはいえ、磁場が出
ているのは確かですから、過敏症の方は、なるべくスマートメーターへの交換を
遅らせてもらうよう、交渉すべきだと思います。」だとの事。
その上で、「個人的な意見としてはスマートメーターから出る高周波の電磁波よ
り、無線LANや携帯電話の電磁波に気を付けるべきで、スマートメーターに注意
し過ぎても仕方が無いのでは、と思わされました。」

凄く全うな意見だ。現時点では私はこれに賛同しよう。
大体、今の世の中、人間の身体に悪いものが溢れかえっている。だがそんなもの
をいちいち気にしてては生きていけない。いずれは人類も滅びるんだろうから仕
方ない、なんて考えてしまう。なので、出来る事はせいぜい身の回りの危険度合
を下げることぐらいだ。
ただし、お上が意図的に隠ぺいしたり、ごまかしたりすることは何か腹立たしい。
これでスマートメーター問題は様子見としよう。
[PR]
# by ut9atbun61 | 2017-06-25 21:31 | 田舎 | Comments(0)

続報 スマートメーターの行方 Vol.1

その節は、中国電力さんがスマートメーターなるものをわざわざ取り替えて下さり
大変感謝しております。お陰様で、私はスマートメーターとは何ぞやという命題に
取り組むことになり、色々と学ぶことが出来ました。
本日は時間が限られておりますので、その中身に関しては次回ということで、この
度の御礼を申し上げたく、お電話では失礼だと思い、また私がオペレーター的対応
に不慣れでございますので、本社へメールにて謝意を伝えさせて頂きました。

(以下メール全文)
先日スマートメーター交換のご案内があり、そのままお願いすることにしました。
しかし最近、欧米諸国・日本国内で問題点(電磁波・情報漏えい)が指摘されており、
何かとトラブルになっています。これを機に、私自身電磁波等の問題点を少し勉強
しました。その結果そこまで心配することはないと判断はしましたが、決して安全
とは言えません。更に設置の際、御社からはそのような情報や説明はありませんで
した。私の周辺では心配する方が少なからずいます。今後きちんと情報提供なり、
説明をした上で設置を進めてください。また何かありましたらご連絡致します。


この程度の内容ですので、まったく返事など期待しておりませんでしたが、益田の
営業所より、ご丁寧にもお電話で頂き、大変恐縮致しました。
おそらく本社はお忙しい事なのでしょう、地域担当者の平身低頭な態度を押し頂く
につれ、御社は何と教育が行き届いておるのだろうと改めて感心した次第です。機
会があれば是非とも上層の方にもお会いしたいと思っております。
しかも弁明も国会級でした。スマートメーターの電磁波は微力で、携帯の方が強い
電磁波があると、正直に答えて下さいましたね。そして本件に関しては、申し出の
あった方のみ、出向いて詳しく説明しておられるとの事、さすがは合理的な優良企
業ですね。最後は話の通じない未熟者の私如きに「何なら計測に参りましょうか」
と。恐れ多い話でございましたので即座にお断り致しました。
私はあくまで、スマートメーター設置も止む無し、という考え方に傾いており、た
だただ御社の対応に感謝申し上げたかっただけでございます。

長くなって申し訳ありませんね…。

中電さんへの謝辞を失礼のないようお伝えした後で、今度は今後お世話になる『グ
リーンコープでんき』さんへ、スマートメーターに対する考え方を質しました。
すると、「私たちはスマートメーターに関する問題点は承知しておるものの、現段
階ではそこまで問題視してない。ところが拒否される方々に対しては従来のアナロ
グメーターで対応して頂いている」なんてしゃぁしゃぁと言うではありませんか!
更には、「中国電力さんの対応には疑問が残るので、この意見は、早速次回の理事
会で取り上げますので、また何かありましたら何なりとご連絡下さい。」
こんなイヤラシイ事言われてしまうと、もうグーの音も出ず、口惜しさにも敗け、
すごすごと受話器を置かざるを得ませんでした。

この2社の対応の違い。大方予想はしておりましたが、日本の未来の電気を担うべ
き姿は一目瞭然ですね。全く!
                             つづく
[PR]
# by ut9atbun61 | 2017-06-22 22:33 | 田舎 | Comments(0)

ウォークラリー万歳

今日は我らが住む木部地域の歴史・文化を歩いて足跡を辿る、木部小6月の恒例
行事。今日も好天に恵まれて、気温も上昇、子供達の熱気も熱々!これじゃ雨
の降りようもない。
f0237818_224827.jpg

まずは、江戸後期に建てられたという竹原住居で昔の暮らしに思いを馳せる。
生活一つ一つが農業に直結していた超合理的な住まいは、現代っ子の眼にどう
映ったのだろうか?
この藁葺き農家の維持管理が年々厳しくなってきているという。何とか私らが
受け継いでいかねばと思う。何なら住んで家守となろうか、と私は本気。

続いて、愛宕神社に登る。子ども達に引っ張られながら、107段の石段と急坂
を進む事20分。開けた頂上には立派なお社と、崩れかかった神楽殿。
f0237818_22463427.jpg

奈良時代に建立されて、ずっと子供の成長を見守ってきた神様は、管理上の問
題から、最近下に降りてしまわれたとかで(入口の祠の横に移築された)、一抹
の寂しさだけが残されている。
 “夏草やつわものどもが夢のあと”
という芭蕉の句がしんみりと染み渡る。そんな思いをよそに、小さな未来の兵
どもははしゃぎ回っている。

そして下山。樹齢何百年(だったかな?)もの無患子(むくろじ)と大銀杏に
驚かされながら。クイズ形式の木部の勉強はどうだっただろうか?
f0237818_22593794.jpg

子供たちの純朴さとフザケ、そして目一杯の笑顔にはすごい力が宿ってる。
来年もガンバっていいとこに連れてってあげなければ。
f0237818_2311910.jpg

[PR]
# by ut9atbun61 | 2017-06-18 23:07 | 田舎 | Comments(0)

スマートメーター!?

「そんなこと、知らなんだ!」 思わず声が出かかった。

先月、電力何たらとかいう(保安協会なのかな?)ところから電話があり、
「この度、電気メーターを取り換える事になりましたので…」
みたいな事だった。一応、怪しい者でないかを確認してから、
“ああそうか、うちがとうとう中電から他の電力会社に乗り換えたもんだから
メーターを変えなければならないんだな”と早合点して了承した。

そうして1か月が過ぎ、昨夜の事。友人がフェイスブックで挙げていたのを見
て、冒頭になった訳だ。
 『スマートメーターへの取り替え』

この動きを自分なりに調べたところ、現在電力会社が各家庭のアナログメー
ターをスマートメーター(デジタル)に取り換えている。メーターに通信機能
がついているため、検針や契約・解約なども全て人を介さず行えるようで、
便利で迅速になるらしい。
さすがは最先端の会社‼ と褒め殺したいぐらいだが、デメリットは全く報
じられてない。
電気代が高くなる(少しらしいが)、電磁波の影響を受け易い、特に子供や
過敏症の人は注意すべきらしい。
おいおい、と言いたい。確かに電気代も電磁波も私は嫌いだが、そこまで
敏感に反応するつもりはなかった。
ただ気に喰わないのは、いかにもメーター交換が当たり前のように行われ
たこと。一切の説明もなく、アナログメーターのままでいいよ、という選
択肢も与えられてない。その上、一旦スマートメーターに交換してしまっ
たら、なかなかアナログメーターに戻せない、ときたもんだ。
どうせ原発絡みの企業だからと勘繰りたくはないが、ちょっと消費者をな
めてんじゃないんか、と言いたい。

仕方ない、週末中に少し勉強と駆け引き術を磨いて、月曜に電力何とか会
社と向き合ってみようじゃないか。
またこのブログで経過をご報告します。

注:このブログを見たからといって、共謀罪に問われる事はないと思われ
ますので、ご安心ください(多分)!
[PR]
# by ut9atbun61 | 2017-06-16 22:24 | 田舎 | Comments(0)

時事ネタをひとつ

 共謀罪という法律が可決されるという。
国会内では賛成可決、国会外では反対運動。そこに色んな思惑が交錯し、裏で蠢く
ものがあり、お坊ちゃま総理のお陰で色んな意味で大変な世の中になっていくな…
と思う。
そうは思うが、ついめんどくさくなって、ええぃ、ままよ!という気分になる。

そんな時、小林よしのり氏の発言に背中を押される。
彼の考えは、かなり荒っぽくて、品が無いものの、凄く的を得てる。
絶対的正義とまやかし的正義を毛嫌いし、超現実的に物事を捉えている。
政治的な立ち位置は異なるけど、薬害エイズの頃から常に一定の共感を持ってた。
一方で、煽り方が上手で現在のネトウヨを数多く生み出した張本人ともいわれて
るけど。


[共謀罪の強行採決は国柄破壊の犯罪である] 小林よしのり氏のブログより

与党は共謀罪を今日にも成立させるつもりらしい。とにかくタイムスケジュール通
りに強行採決したいだけで、議論など鼻からやる気はない。国会など意味がないの
である。
選挙で自公が勝った時点で、独裁が決まっているのであって、維新の会も自民の補
完勢力だから、どんな法案でも通る。大臣が分かってない法案でも通るのだから、
民主主義なんて単なる多数派の暴走でしかない。
加計学園も、刑法改正も、重要な問題なのだが、共謀罪はもっと深刻に日本の国柄
を変える悪法だと思う。公共性が狭まれば、文化も縮小するし、資本主義も委縮す
る。優先順位では、わしは共謀罪が一番マズいと考える。
安倍政権は極右と言われるが、天皇を軽んじ、共謀罪などで国柄破壊に邁進する姿
は、わしから見れば極左破壊勢力である。
公安警察は安倍晋三や周辺の者たちをこそ監視して、支援する一般人まで逮捕しな
ければならない。


もうこうなったら、勝手にやれ!だ。私はしがない百姓だから、怖いものない。
異議があれば何処でも誰でも突っかかっていく。そんな時共謀罪なんか関係ない。
共に企む相手もいなけりゃ、謀を巡らす頭脳も持ち合わせてないし。
後は食糧拵えて裏山に隠れてほとぼりが冷めるのを待つだけ…。
[PR]
# by ut9atbun61 | 2017-06-14 23:12 | Comments(0)